ドライクール「洗えマスク」がリニューアル&夏物レディースパンツ販売中♪

日焼けしたくない!マスク生活での紫外線対策

何としても日焼けを防ぎたい!

だんだんと照りつける日差しが強くなってきましたね。
長引くマスク生活と本格的な紫外線シーズンに伴い、
気になるのは「マスクと日焼け対策」の関係ではないでしょうか?

そこで今回は「何としても焼きたくない」と熱く強く思っている私ホンジが、
普段行っている日焼け対策についてご紹介いたします。

対策1.日焼け止めクリーム

紫外線による影響は、肌が黒くなったり赤くなったりするだけでなく、
シミ、乾燥、シワ、たるみといった肌トラブルの原因になってしまいます。

そこでやっぱり欠かせないのは、日焼け止めクリーム。

マスク内の肌は高い湿度により刺激に敏感な状態になっているケースが多いので、
日焼け止めは肌にやさしく低刺激なものを選ぶのがポイント。

私は顔には子供と一緒に使える、優しい成分の入った日焼け止めを選んでいます。

首や背中は、液体だと髪の毛が邪魔で塗りにくいのでスプレータイプを使用。
髪にも使えるのが便利なんです。


そしてパッケージがかわいいものだと、バッグに入れておきたくなり
ハンドクリーム感覚でこまめに塗りなおすことができるのでおすすめです♡

対策2.UVカット機能付きマスク

夏でもマスクの着用が当たり前になった今、
日差しが強い時期は特に、UVカット機能付きのものを選ぶようにしています。
子供とのお散歩や公園遊びなど屋外に行く時は、ドライクール洗えマスクを愛用中。

UVカット機能はもちろん
吸水速乾、接触冷感、速乾、息がしやすい、吸放湿性など機能が詰まっているので、
暑い日でも快適に過ごすことができるんです♪


ドライクール洗えマスクはこちらから

対策3.顔だけでなく身体もしっかりと!腕にはアームカバー

少しの外出だからと気を抜いてしまい、気づけば「腕が真っ黒!シミもできてる!」
といったうっかり日焼けの経験をもとに、アームカバーを数個常備しています。
車や玄関に置いておくことで、時間がないときでもサッと身に付けられるように。

最近ではコーディネートに馴染むおしゃれなデザインのものから、
機能性に優れたものまで種類が豊富なアームカバー。
お気に入りのものを選ぶと、日差しが強い日の外出も楽しくなりますよ♡

CAFE TABiでもアームカバーは人気商品の一つです♪

手の甲や指先までしっかりと覆うタイプなので、自転車や車の運転時など手に日が当たりやすい時に隠せるのがうれしい!
スマホの操作など指先を使って細かな作業をするときには、指先のカバー部分をめくって指先だけ出して使っています。

守ってマスク(アームカバー)はこちらから

トラブル知らずのお肌を目指しましょう♪

日に日に紫外線が強くなっている今日この頃。
さらに長時間のマスク着用での肌荒れが気になる分、念入りな対策を心がけたいですね♪