\新発売/反射で光るフォトジェニックな"光って「洗えマスク」"は数量限定!

夏の定番、麻ってどんな素材?特徴をご紹介します!

夏にぴったりの涼しい素材の洋服が着たい!

こんにちは、暑がりホンジです。

汗かきの私は、気温が高くなると汗でベタベタする、服が肌に張り付いて気持ち悪いと感じることがしばしば。
暑い日に着る洋服は、「実際に涼しく感じるのはもちろん、見た目も爽やかなものが良い!」と強く強く思っています。
こう思う方は私だけじゃないはず・・・。

そんな願いを叶えてくれて、夏に大活躍してくれるのが”麻素材”。私も麻素材の洋服をたくさん持っています!
そこで今回は『麻』の魅力について解説したいと思います。

麻のメリット

①通気性が優れている
ざっくりとした糸から生地を成型しているので、糸と糸の間に隙間が生まれ通気性が良いのが特長。
そのため通気性の良い麻素材を使用した洋服は、風を通してくれるのでとても涼しいんです。

②吸水性と速乾性に優れている
一般的に麻素材は綿の4倍の吸水性があると言われています。
また速乾性にも優れているので、汗を吸って発散してくれます。
梅雨のジメジメした時期や夏の暑い時期に麻が良く使われるのはこれが大きな理由です。
ベタベタせずにさらっとした着心地で殺菌の繁殖も抑えてくれます。

③丈夫で長持ち。水に濡れても安心
天然素材の中で最も丈夫と言われる麻素材。
水に濡れると水分を吸収し、繊維が膨張することで密着するので強度が増します。
洗濯を繰り返しても傷みにくく気軽に家庭洗濯をして頂けます。

④発色性が良い
麻のイメージカラーといえば、ベージュやカーキといったナチュラルカラーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
実は、麻素材にはブルー系やイエロー系、ピンク系などきれいな色がついたアイテムも多くあるんです。
発色が良いことも麻素材の魅力の一つです。

⑤使い込むごとに味が出る
麻素材はデニムのように使い込むと味が出てきます。
やわらかさと光沢感が増していくのが特徴です。

⑥抗菌性に優れている。
白の麻素材は、清潔さが必要な場面でも活躍してくれます。
通気性や速乾性の良さだけでなく、繊維自身に抗菌性があるのでカビや雑菌の繁殖を抑えてくれます。

麻のデメリット

①シワになりやすい
着用しているとどうしてもシワになりやすいのが難点ですが、
綿やポリエステルなどの他の糸と組み合わせることで改善できる場合もあります。

②ネップが出る
ネップとは、糸を作る際にできた節(ふし)のことを言います。
よく見ると、生地の一部に糸の固まりのようなものを見たことはありませんか?
天然素材の生地には、均等に糸を紡ぐことが難しいのでどうしても生地の所々にネップが出てしまいます。
しかしこれが麻の魅力で、自然な風合いを楽しむことができます♪

麻素材で夏を涼しく快適に♪

いかがでしたか?麻素材には魅力がたくさんありましたね!
涼しく着心地の良い麻素材は、夏コーデにぴったりのマストバイアイテムです。
当店にも機能性に優れた麻素材のパンツが色々ありますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪