\返品・交換無料キャンペーン実施中/レディースパンツ全品対象♪

裏起毛が気持ちいい。冬用マスクが1枚入りになりました。

冬マスク

冬マスクの目次

こんにちは。カフェタビスタッフのウツミです。
今年の冬はなんだか暖かい気がするな~と思っていたら急に風が冷たくなってきましたね。
突然の冬到来に頭が追いついていないのか、ここ最近は毎朝のように上着を忘れて家を出てしまい、自分の記憶力に不安を感じ始めています。

そんな3歩も歩けば大体のことを忘れてしまう私ですが、冬用マスクの気持ち良さはしっかりと覚えています。
マスクの衣替えがまだだった~なんて方はぜひ、チェックしてみてくださいね♪


1)冬用洗えマスクのココがポイント

2)冬用「洗えマスク」に使われているキュプラとは

3)受験生にもオススメしたい理由

4)冬用洗えマスクのバリエーション

冬用洗えマスクとキュプラ

冬用洗えマスクのココがポイント

冬用「洗えマスク」の1番の良さ、それはムレにくいことです。

あれ? 気持ちいいことじゃないの? なんて思った方はごめんなさい。
気持ちいい以上に、ムレにくいことがポイントなんです。

みなさんは寒い日に外にでたとき、マスク内が結露した経験はありませんか?
最近のマスクは特にフェイスラインにフィットするシルエットになっているので、
自分が吐き出した暖かい空気がマスクの中にたまってしまい、外気とぶつかって内側がベチョベチョに…。

もちろん私も不織布マスクなどを付けた際に経験があるのですが、あの湿り気って結構いやですよね。
メイクは崩れるし、内側が肌に触れる度にひんやりするし、自分の生み出した湿り気とはいえ、ちょっと不潔感も。
マスクが日常的になった今、ムレにくい=不快感が減るというのは、やっぱり大きなポイントです!

キュプラとコットンリンター

冬用「洗えマスク」に使われているキュプラとは

気になるのは、ほかの冬用マスクと何が違うの? どうしてムレにくいの? なんてことですよね。
ええ、ええ、分かります。


冬マスクのムレにくさの秘密はキュプラなんです!(ドーン)


冬用洗えマスクは吸放湿性に優れた天然由来の高級生地、キュプラを30%も使用しているため、見た目の上品さと機能性を両立しています。
キュプラは綿の実から綿花をとった残りの「コットンリンター」とよばれる、うぶ毛のような短い繊維を主原料とした再生繊維で、滑りと肌触りがよく、吸放湿性にも優れた凄い素材なんです。
また、程よい光沢感が上質さを生み出しているため、高級スーツの裏地や寝装などに良く使われています。

寝装はもちろん、着る時間の長いスーツの中もマスク同様に蒸れがち。
裏地としてキュプラ混の生地を使用することで、うまくスーツやマスク内の湿気を吸収し、外に放出してくれるんですね。

そんなキュプラの原材料は、先述した通り、綿の実から綿花をとった「コットンリンター」と呼ばれる残りもの。
コットンリンターは綿糸に使えない部分なので、キュプラは綿の有効利用という面で優れたサスティナブル原料でもあります。
本来廃棄されるはずの綿の未利用の部分を使用してつくられているって、すごいですよね。

もちろん、再生繊維の中でも「植物系」に分類されるエコ素材!
植物系の再生繊維は微生物によって分解されるので、焼却の際に有害物質が発生しないのも、エコ(サスティナブル)といわれる所以です。

そんな素敵な素材キュプラの認知度が高くない理由は…価格とお手入れの難しさ。
エコな素材は作り出すのに手間や時間大きくかかるため、環境にも人にも優しい分、お値段がどうしても高めに…。
マスクなどの消耗品で、お買い求めし易い価格にするのはなかなか難しいんです。
そして何よりシワになりやすく、お手入れがとっても大変!…ですが!!!
当店ではキュプラの機能性と上質さを残したまま、シワになりにくくお手入れが難しくない混率でマスクを作っています。

100%キュプラのマスクと30%キュプラのマスクがあると、100%の方が良いんじゃ…?なんて
思われるかもしれませんが、毎日使うマスクのお手入れが大変だと使い続けられないですよね。
キュプラの良さとお手入れの手軽さを両立させた、手前味噌ながらも絶妙な混率になっていると思います。
レディースパンツメーカーとして生地開発にも注力している当店だからこその自慢の生地です!

たくさんの試行錯誤から生み出された冬用洗えマスクって、すごくないですか? すごいんです!
そんな冬用マスクですが、今年は2枚入りから1枚入りになり、更にお買い求めし易くなりました♪

受験生へのプレゼントにもオススメ

受験生にもオススメしたい理由

そんな冬用マスクは、大切な人へのちょっとしたプレゼントとしても活躍できちゃいます♪

昨年は合格祈願マスクとして地元広島県福山市神辺町の「天別豊姫神社(あまわけとよひめじんじゃ)」にて合格祈願をご祈祷いただいた冬用マスク。メディアにも取り上げていただき、色々な喜びの声を受け取りました。
※「天別豊姫神社」は、1000年以上の歴史がある由緒正しき神社。
境内に学問の神様として親しまれている菅原道真公をご祭神している天神社があり、毎年受験や資格試験を控えた地元の多くの学生が参拝しています。

今年も合格祈願のご祈祷をしていただくかは未定ですが、企業名やブランドロゴが入っていない無地のため、試験会場でも着用できる仕様はもちろんそのまま。
素材から縫製まですべて、安心の日本製ですので、大切な日に使っていただくプレゼントとしてもオススメです。

そして、やっと出てきたタイトルの裏起毛
冬用マスクの肌にあたる面については起毛がかかっていて肌触りがとってもいいんです。
起毛の弱点である「チクチクする」「毛が抜ける」ことを防ぐため、少し生地が盛り上がる程度に仕上げています。
口に起毛が入ることもなく、とっても快適です。もちろん、暖かさも◎

また、ノーズワイヤーが入っているので、隙間ができやすい鼻回りもぴったりフィット。
マスク生地と同じ素材で耳にかけるひもオリジナルで作っているので、長時間つけていても耳が痛くなりにくいです。

msk1213-バリエーション

冬用洗えマスクのバリエーション

プリーツタイプ、立体タイプ共に6色のカラーバリエーションをご用意しています。
タイプとカラーの組み合わせによっては既に完売しているバリエーションもありますので
残り僅かなバリエーションはぜひ、早めにご検討くださいね。

「完売した商品の再入荷はありますか?」とのお問い合わせをよくいただくのですが
マスクに関しては基本的に在庫限りとなりますので、再入荷の予定はありません…。

夏にエアリークールが早々に完売してしまったときもそうなんですが、求めてくださっているのにお届けできないことが本当に悔しい思いです。
ですが、お褒めの言葉もご指摘も全て社内で共有し、商品開発部を含め、
よりお客様のご期待に沿えるような商品・サービスの提供ができるよう日々話し合いを重ねておりますので
何か気になることや、こんな商品が欲しい!など何でもご連絡くださいね。

本日は自慢の冬用マスクをご紹介させていただきました。
これからどんどん寒くなっていきますので、体調等崩されませんよう、みなさんご自愛くださいね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。