\5,000円以上のご注文で送料無料/

人気キーワード


#日本製


#お仕事服


#ウィークリーセール


#裏起毛


WINTERSALE

UVカット機能のあるパンツを選んで欲しい3つの理由

UVカット機能のパンツを選んで欲しい3つの理由

UVカット機能のあるパンツを選んで欲しい3つの理由

こんにちは。カフェタビスタッフのウツミです。
夏!!!という日差しと気温に、しっかりと打ちのめされています。

さて本日は、UVカットパンツを選んで欲しい3つの理由をご紹介!
ぜひ、最後までチェックしていただき、UVカットパンツにもご注目いただければと思います♪

ちなみに、画像のアイテムはオフも紫外線遮蔽率95%以上ある
汚れが落ちやすい撥水加工の3Dワイドパンツ【781】です。
一般的にオフなどの淡い色は紫外線を透過しやすいと言われているので、なかなか凄いアイテムです。

UVカット機能のパンツを選んで欲しい3つの理由

【理由1】8月は紫外線のピーク。光老化にご注意を!

紫外線は美容の大敵といっても過言ではありません!
肌が焼けて痛くなってしまうだけではなく、シミやシワ、肌の乾燥など、様々な肌トラブルの原因ともいわれています。
太陽光を浴びることで皮膚の老化現象が促進されることは「光老化(ひかりろうか)」と呼ばれており、論文としても発表されている現象です。

紫外線対策が大事。
なんて誰もが知っていることだけれど、ほんの少しの時間の外出やおうちにも入ってくるので、対策するとなるととっても大変ですよね。
だからこそ、紫外線遮蔽率94%以上あるUVカットもできる3Dスリット入り美脚アンクルパンツ【786】など、
はくだけで紫外線対策ができるパンツをオススメしたいのです!

UVカット トリコット コクーンシルエット ボンタックパンツ【782-sp】

【理由2】「うっかり日焼け」対策!

シミやシワの発生を防ぐには、やっぱり「紫外線をあびない」ことがとっても大事。
といつつ、ちょっとした外出などで「うっかり日焼け」をしてしまった!なんてことはあるあるですよね。

日焼けをした後は、通常ならばターンオーバー(肌の生まれ変わり)で垢とともにはがれおちると言われているメラニンですが、紫外線によるダメージが蓄積されてしまったり、加齢によるターンオーバーの乱れが影響して、メラニンがはがれず、シミになってしまったり…。

肌を出している部分は日焼け止めを塗ってカバーしていますが、服を着ていたら安心。なんて思って服の下には日焼け止めを塗らない人も多いのでは?
しかし、残念ながら服をきていても紫外線は透過するので、知らないうちに肌にダメージがあたえられている可能性があるのです!

なので、はくだけでUVカットのできるUVカット トリコット コクーンシルエット ボンタックパンツ【782-sp】もぜひチェックしてください!

スリットテーパードパンツ【827】

【理由3】実は一年中対策が必要なんです。

気温も暑い夏には、もちろん紫外線対策をしているという方も多いと思いますが、
1年を通してみると、実は紫外線の量は4月頃からどんどん増え始め、6月~8月にピークを迎えるとのデータも!

そして、わたしは北海道出身なのですが、実は雪国には「雪焼け」という言葉が頻繁に使われており、積もった雪に日差しが反射することで冬でもしっかり日焼けするのです…。

本当に一年中油断ならない紫外線!
だけど、日焼け止めをもれなく塗るのはやっぱりめんどくさい…。
そんなときにオススメしたいのが、紫外線遮蔽率99%以上のスリットテーパードパンツ【827】です!
ふれるとひんやり冷たい接触冷感機能や速乾性もある、夏にピッタリなアイテムです。要チェック!


機能性バツグンのカフェタビパンツなので、他にもたくさんUVカットパンツをご用意しています。
ぜひ、チェックしてみてくださいね♪
UVカットアイテムはこちら

TOPへ戻る